« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

しあわせ不動産塾

昨年末から、不動産がらみの話が続いて、

ちゃんと勉強しようと思ったのですが、

株や為替のように、実際に購入や売買して経験を積むには、投資金額が大きすぎるsign03


それで、あまりに身近すぎて、顔出したことなかったんですが、、

信頼できる友人FPが関わっているこの塾を受けに行きました。


受講者は私を入れて3名。

あと2名は若い男性。

2人とも、不動産投資への目的をはっきり持っていて、

なるほど~と感心させられました。



「しあわせ不動産塾 入門編セミナー

 間違いだらけの不動産投資10の常識、大不況の今から始める資産形成法」

講師は、しあわせ不動産研究家 前野先生

ブログ↓

http://ameblo.jp/siawase-fudousan/


去年の夏、証券会社主催の前野先生セミナーを聞いて、

発想の転換があって、新鮮だったのです。


「新築住宅は、買ったとたんに価値は80%」

「長期返済の住宅ローンで新築の家を買う危険性」

「最初に購入する物件は1000万円まで、現金で購入すること」

そして、今後の政策は、中古・リフォームを重点的に。。。



昨日のセミナーは

先生のご実家の驚くべき、バブルとその後のエピソード

(とてもブログには書けませんが、凄すぎる体験でした)

不動産業界の裏側など、

少人数のセミナーならではの、貴重な話でした。


不動産業界の人と話すと、けっして、買わないほうがいいですよとは言わないもの。

買うな!を連発する塾は、目の覚める思いでした。



親切な不動産屋さんほど気をつけてくださいね。この業界は性悪説で!shadow

う~ん、悲しいけれど、なんだか納得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年はすごい!住宅取得優遇制度 その②

前回の続き~

新築・リフォームなど、建設関係では。。。


three 長期優良住宅の普及促進に関する法律


長期優良住宅の認定をもらうと、さまざまな税金の優遇が得られます。

2009年末で終了の予定が、2011年まで延長されました。


登録免許税・不動産取得税・固定資産税の軽減scissors

住宅ローン減税の拡充scissors

あと、長期優良にかかった費用が戻ってくる(最大100万円)scissors


・・・実際には、これらの優遇分より建設費用がかかって、元は取れないとの話も・・・



four 住宅版エコポイント


家電tv、自動車rvcar、に続いて、住宅house

3大エコポイント作戦ですね。

子ども店長も大忙し?dashdash

家電や自動車は、そこそこ景気対策になったので、3匹目のどじょうかな。


2010年12月31日までに着手した新築・リフォームが対象です。


新築は、省エネ基準を満たせば、30万ポイント(30万円)が付与されますscissors

リフォームは、断熱改修すれば、最大30万ポイント(30万円)scissors

 さらに、バリアフリー改修をすれば、追加で最大5万ポイント(5万円)が付与されますscissors


断熱改修って、ピンとこないと思うけど

窓を2重サッシにするのがポピュラーかも。。。

すべての窓じゃなくて、1箇所だけでもOKらしいです。

北側の窓を2重サッシにするとかねup

しかも、今の窓はそのままで、内窓を新たに取り付けてもOKらしいよー


というわけで、

サッシメーカーには特需upup

いろいろな商品が出てきそうですね。



まだまだまだ、あります。

続きは、後日~pig

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年はすごい!住宅取得優遇制度

「環境政策」と「内需主導景気対策」のせいで、

住宅まわりの優遇制度が、いっぱい出てきました。

2010年の今年は、特に盛りだくさんです。

2010年だけの時限立法もあるので、注目です。

one 住宅取得等資金の贈与税非課税枠の拡大

住宅の新築リフォームの費用を

父母、または祖父母からもらった場合、2010年1,500万円2011年1,000万円まで

贈与税がかからない。

通常の贈与税非課税枠の110万円と合わせて、今年は1,610万円まで非課税。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4508.htm

two 住宅ローン「フラット35」S 金利引下げ

「フラット35」は住宅金融支援機構の全期間固定金利の住宅ローンですが、

省エネルギー性、耐震性、バリアフリー性、耐久性・可変性、のどれか1つを満たすと

「フラット35S」になり、当初10年間、0.3%金利が優遇されます。

それが! さらに!

2010年は、金利優遇が0.3%から1.0%に大幅引下げ。

http://www.flat35.com/kaitei/yuryo19.html

たとえば、借入額2,000万円、35年返済、2.6%固定金利で借りた場合、

年間の返済額は、870,900円ですが、

「フラット35S」で借りると、10年間は1.6%で優遇されるため

年間返済額は、746,652円になります。

利息合計は、209万円も節約になります。

住宅ローンは、銀行が扱う変動型では1%を切るものも出てきていますので、

自分のライフプランにどれがふさわしいのか、専門家と相談して決めて欲しいですね。

まだまだあります。

続きは、また後日~pig

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタのリコール雑感

アメリカで大騒動になっている、トヨタ車のリコール問題。

米運輸長官が「トヨタのリコール車に乗るな」と発言したり(その後、撤回)

この期に乗じて、フォードやGMはトヨタ車ユーザーへの乗り換えキャンペーンを開始したり


なんだか

1980年代のジャパンバッシングを思い出させる。



米自動車業界を復活させたいと思って

昨年、実施した米国の低燃費の新車購入支援制度では、

販売台数でトヨタ自動車が首位となり、車種別でもトップ10のうち日本車が7車種を占めた。

と、まるで日本メーカーのために実施したような結果になったし

日本へ米車を輸出しようにも、日本のエコカー減税に対応できる車も作れず

昨年9月には、米議員が日本のエコカー減税は保護主義だと抗議して

怒りがたまってるだろうなと感じる。


そして、普天間基地問題では日本政府に煮え湯を飲まされて

調子に乗るな!日本。みたいな・・・・(-_-X)



最近では、対日赤字よりも対中赤字の方が大きくて、矛先は中国に向かっていると思っていたけれど

支持率低下に悩むオバマ政権の思惑が見え隠れ


なんて、妄想してたけど


それよりも、こちらが本質なのかな?



【ニュース分析】日本は沈着、米国は興奮…トヨタのリコールに温度差(1)

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=125828&servcode=300&sectcode=320

記事を引用すると。。

-トヨタのリコールは複雑な話ではない。無理なコスト削減のために品質管理を徹底できなかったという指摘が多い。正確な分析だ。-


ごもっとも。


今回、リコール対象の不良が判明したアクセル部品は、米国の部品メーカーから

納入したもので、この部品メーカーは「トヨタの設計・仕様に従って製造しただけ」と主張しているらしい。

トヨタが世界市場で戦うために、「高品質」と「低コスト」を両立するという諸刃の剣を使いこなすという危険をはらんでいるということですね。


昨年末に、トヨタが発表した

「向こう3年間で、部品調達コストを3割削減」

この厳しい目標を達成するために、部品調達の海外移転がさらに進むだろし、

トヨタは世界を相手に戦い、トヨタ王国の地元はさらに厳しい戦いが続くということです。



お膝元に暮らすFPNAOにとってもひとごとではないです。

身近すぎる話題です(;ω;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

誰かを深くアイシタコトアリマスカ

友達が、「僕の前に道はない・・・」の詩人って誰だっけ?と聞いてきたので

久しぶりに、高村光太郎の詩を読みたくなりました。

狂った智恵子を、最後までし続けた光太郎

昔、面接で、好きな作家を聞かれた男子受験生が

高村光太郎と答えて、理由を聞いた面接官に

「1人の女性をし続けたのが立派だと思います」と言ったと聞いた時

20代の私は、(男のくせに、軟弱な女々しいヤツ)って、ちょっとバカにした┐('~`;)┌

男子は大志を抱き、仕事に命をかけるもの

を与えるのは女子の役目、な~んて息巻いていた(笑)

でも、最近。。。

若い二人が、対等に仕事を分担して、お互いを大切にし合って

家庭を作っていくのがとても自然で、なんだか羨ましくて眩しいのです。

久しぶりに、智恵子抄を読んだら

って、信じてもいいものかもしれないなって思いました。

FPの仕事に当てはめて考えると。。。

数字の羅列のライフプランに、息を吹き込むのはなんだろうなって

当たり前すぎることなんだけど、「あっ!そうか」って、

心が感じてナットクしたみたい。

それにしても

こんなにもされた智恵子って、どんな女性(ひと)だったのだろう。

【レモン哀歌】

そんなにもあなたはレモンを待つてゐた
かなしく白いあかるい死の床で
私の手からとつた一つのレモンを
あなたのきれいな歯ががりりと噛んだ
トパアズいろの香気が立つ
その数滴の天のものなるレモンの汁は
ぱつとあなたの意識を正常にした
あなたの青く澄んだ眼がかすかに笑ふ
わたしの手を握るあなたの力の健康さよ
あなたの咽喉に嵐はあるが
かういふ命の瀬戸ぎはに
智恵子はもとの智恵子となり
生涯の愛を一瞬にかたむけた
それからひと時
昔山巓でしたやうな深呼吸を一つして
あなたの機関ははそれなり止まつた
写真の前に挿した桜の花かげに
すずしく光つレモンを今日も置かう (1939.2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »