« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

ハチのムサシは死んだのさ~って歌ありましたよね

庭に作ったサンルームに、あしながばちが巣を作りました。


保健所に聞いたら、

「攻撃することはめったにないので、気にならないなら、そのままにしてください。」

「サンルーム内なので、ハチさんと同居は、ちょっと怖いです。」

「だったら、駆除しましょう。」

「巣を落として、どこかに捨てるのはどうですか?」

「巣を攻撃されると、おとなしいあしながばちでも攻撃しますし、また、同じところに巣を作りますから、可哀想だけど殺してしまわないといけません。

そのままにしておくか、殺すか、2つに1つです」



何も悪いことしていない生き物を殺すのは、なんだか気が重いなあ・・・

保健所の方に教えてもらったハチジェットを買ってきました。


002

まるでピストルです。バズーカ砲方式と書いてあります。

10m飛ぶらしい。

ハチは攻撃してくるので、薬剤は即効性・致死性が高いらしい。



日中は、でかけているハチがいるので生き残ってしまうから

すべてのハチが帰ってくる夕方以降、日が落ちて、薄暮の頃を待ちます。



7時、いよいよ、そのときが来ました!shock

大判バスタオルをかぶって、巣をめがけて、噴射!!!dashdashdash

毒ガスが、すごい勢いで噴射されます。

5秒ほど噴射したら、後ろも見ずに、部屋に逃げ帰って、ガラス越しに様子を見ます。



ハチが1匹落ちています。

巣に止まっていた2匹のハチも動かないようです。

001

どうやら、駆除は成功したようです。


固唾を呑んでみていると、ボタッと何か落ちてきます。

その後も、次々とボタボタと落ちてきます。



ハチの子でした。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



保健所の人が言っていました。

「人間のように、夕方、ハチ達は仕事を終えて、巣に帰って眠りにつくのです。」



お父さんたちが蜜や花粉を集めて、疲れて巣に戻ってきます。

巣にはお母さんハチとたくさんの子供たちが待っています。

眠りにつくまでの、一家団欒のひとときを

突然襲ったバズーカ砲のマグナムジェットbombimpact

生き生きと生の営みを育んでいた巣は、一瞬のうちに死の墓場に。



マグナムジェットを手に、どよ~んと落ち込んでいる私に、

一部始終を見ていた娘がひとこと



「お母さんって、テロリストみたいだね」

il||li _| ̄|○ il||li



いつもながら、

この子は、落ち込んでいる人間をさらに落とすのが、ほんとにウマイdown

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏像・奈良・仏像

奈良に行ってきました。

目的の1番は、My仏に会いにいくこと。

2番は自転車で寺を回ること。

奈良は、高校生くらいから、ずっと大切な場所。

きらびやかで、みやびな京都と比べて、

素朴で、変わらない生活と信仰の奈良。

仏像がやたら多い。

お堂の中に、国宝級の仏像がそのまま置かれている。

しかも、近い!!!eye 触れそう paper (こらこら)

美術品ではなく、信仰の対象として祀られているからです。

仏たちは、1300年もの間、同じ場所で、どれほど多くの悩み苦しむ衆生を見てきたのだろう。

1日目は、どしゃ降り。

新薬師寺

病苦を治癒してくれる薬師如来。

その如来を12方向からお守りする十二神将。

須弥壇上に並ぶ十二神将は、それぞれ7000の兵を持ち、総勢84000の兵で守護する。

十二神将は、干支を表していて、私の干支、戌年の大将は

伐折羅(バサラ)大将。

これが、一番人気のかっこよさです。

現在は色が落ちて、土の色になってますが、最新技術で再現すると

13

大陸的でいいね~lovely

次は、白毫寺

01

秋には、両脇の萩の花が美しいそうな。

02

このお寺にも、重文の仏像が7体。

中でも、閻魔王坐像が有名です。

なぜか、ドイツ哲学者の言葉が・・・sweat01

今の私には響きます。

03_2   

奈良は、路地や小道が、とてもいいのです。

04

この井戸も、ふつうに毎日使っているようです。

05

「国鉄指定」って、何だろう???

06

低い土壁がずっと続きます。

時が止まったように感じます。

なんと!ガード下、排水溝の傍に、お地蔵さんの群れ。

大切に信仰されているのがわかる。

きっと、昔からこの場所にあって、後から道路や排水溝ができたのかもね。

07

3ヶ所目、法隆寺

隣接する中宮寺が目的なので、一緒に。

最古の金剛力士像(仁王さん)

阿(あ)形

08 

吽(うん)形

09

「あ」から「ん」まで、宇宙の始まりと終わりを表す。壮大ですね。

そして、最後は旅の目的

私の守護仏(と、勝手に決めているcoldsweats01)に会いに

中宮寺

10

法隆寺を僧寺、中宮寺は尼寺として建てられました。

最も古い尼寺です。この御堂は、昭和43年落慶の耐震耐火建築物ですが。

本尊菩薩、半跏思惟像(弥勒菩薩像)

11

弥勒は釈迦の弟子で、未来、必ず如来になることを釈迦から予言されました。

この世での生を終えて、須弥山上空の兜率天で、菩薩行の修行を続けています。

釈迦入滅から56億7000万年のち、人間界に降り、

釈迦の後継者として、釈迦が救えなかった人々を救うのです。

頬に指先を当て、片足を組んだお姿は、

どのように人々を救おうか思索している様子を表していると言われています。

たおやかな指先

優美で気品高い造形

アルカイックスマイルと言われる優しい微笑

その前に座ってこうべを垂れると、深い慈悲に包まれて安心するのです。

女性としてあこがれる、唯一無比の存在かもしれません。

16

帰りに、奈良カフェ発祥のカフェ「くるみの木」に寄ったんだけど

すごく混んでいて、外から見るだけでした。

14

15

1日目は雨に降られたけれど、2日目は晴れて、新緑の美しい幸せな奈良仏像の旅でした。

自転車は??? 乗る時間がなかった。

「奈良遷都1300年」の平城京跡地、大極殿も朱雀門も行きませんでした。

仏像まみれで、お腹いっぱいhappy02upup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車でころぶ!自爆~(笑)

最近、調子に乗って、スピードを出しすぎていたのかな?


自転車で、勢いよく交差点を回るはずが・・・

遠心力に、私の技術がついていかなかったのか

タイヤがすべりやすいのか

派手にころんでしまった。



もちろん、チェーンははずれたんだけど、

ハンドルや他のパーツに異常はなく、チェーンを直して走り出したら、

(何か言いたそうな通りがかりの男性の視線に、なんでもありません!のふり)



頭がズキズキするsad

触ってみたら、血が出てる~~impact

しかも、たんこぶまでsweat01

たんこぶ作ったの、すっごいひさしぶり。

頭を打ったせいか、片目が開かない・・・

ひじもすり傷で血が出てるし、なんだか、あちこち痛いぞdowndown

ふ~ん、痛みって、あとから来るもんなんだね。



最近、今の自転車に慣れてきたせいか

スピードを出しているので、気をつけなくちゃねー


ヘルメットをかぶるのも意味があるんだとナットク。

でも、こんな感じになるんだよね?


1

う~ん、抵抗あるsweat02


レディースで、かわいいもの探してみた。

2_2

う~ん、う~んsweat02

3

う~ん、う~ん、う~んsweat02

まっ、いっか。今回は買わなくても。


安全運転を心がけようっと。。bicycle。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「出生率」と「こども手当」がくっついてしまった

2009年の出生率が1.37人で、2008年と変わらず・・・

05年に最低の1.26人を記録してから上昇していたのが

4年ぶりに上昇ストップしたそうです。

06年からの上昇は、団塊ジュニア世代の出産のおかげと言われていますが、

そろそろ、その世代の出産時期は、あと数年で終わるとか。

人口分布を見ると、

団塊ジュニア世代の後は、ずっと人口は減り続けていて、

何も手を打たなければ、出生率は下がると予想されています。

2005年の人口分布。2ヶ所突出しているのが、団塊世代と団塊ジュニア世代。

2005

そして、6月からこども手当の支給が始まりました。

この2つのニュースを、ぼんやり見ていたんですけど。

こども手当の財源は借金です。

ふくれ上がりバブル化してる国の借金は2010年度予算で973兆円

1億2700万人の日本人一人あたり766万円の借金。

誰が返すの?


借金の先送りで、親の借金をこどもに背負わせることになります。

自分の借金を払わせるために、子供を産むんだろうか?

もし、私がこれから子供を産む母親ならば、

ひょっとして・・・

産むことをためらうかもしれない。

という小さなためらいを、少しずつみんなが感じていたらsign02


少子化対策のための、こども手当が

むしろ、少子化を進めていたりして downdowndown

皮肉すぎる妄想 down

切ないsweat02

そんなこと、ないよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »