« これからやるべきこと | トップページ | 知っておきたいこと »

保険会社の対応 最新

 「被災者契約照会制度」(仮称)創設 保険証券紛失でも確認可能

生命保険協会、18日発表

家屋の損壊が激しく、保険証券を紛失したケースが多くあると予想されます。

また、両親を亡くした子供もいると考えられ、各社が共通で契約内容を確認する仕組みを作るそうです。

被災者が生命保険に加入していた可能性がある場合、

どこかの保険会社に聞けば、他の保険会社に問い合わせて調べてくれるそうです。



■災害保険金、災害入院給付金の全額支払い

前回の記事では、一部の保険会社が未発表でしたが、

正式に、すべての保険会社で全額支払いを表明しました。

問い合わせ先一覧表が出ましたので、貼り付けておきます。

「contact-list.pdf」をダウンロード

各社、すばやく専用相談窓口を設けていますが、

受付時間は日中のみ、日祝休みだったりするのが、ちょっとねぇ~



■損害保険会社、手続き・保険料払込猶予期間延長

前回の記事で、各社2ヶ月間の猶予期間を発表していましたが

SBI損保、損保ジャパンが6ヶ月に延長を決めたようです。他者も追随すると思われます。



■損害保険 地震保険の事故受付や問い合わせ

地震保険の事故受付(支払の申込)は、

東京海上日動火災保険会社で、すでに2万件を超え、阪神大震災の最終1万6千件を超えたそうです。

支払総額も阪神大震災の783億円を上回り、数千億円になるとの見通しも出ています。

地震保険の支払は1150億円までは保険会社が支払い、それを超えた部分は国と民間の折半になるため、国の負担も避けられそうにないです。

ただ、国と民間には合計2兆2919億円(2009年)の積立金があり、保険会社は、この積立金の範囲でまかなうことができるということです。



また、地震保険への加入問い合わせが殺到してるそうです。

私の代理店にも、損害保険各社から、地震保険引受の注意事項が来ています。

地震被害にあった後から加入するケースを防ぐために、家屋の写真添付を義務付けてくださいとのこと。損害保険会社はてんてこまいです。



損害保険事務の大量募集が新聞に載っていましたねー

|

« これからやるべきこと | トップページ | 知っておきたいこと »

FP」カテゴリの記事

保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68222/51162028

この記事へのトラックバック一覧です: 保険会社の対応 最新:

« これからやるべきこと | トップページ | 知っておきたいこと »