« 寄付金控除って知っていますか? | トップページ | 生命保険会社 合併と社名変更のお知らせ »

孫氏の寄付から思うこと

今朝のビックリ!!


「孫氏、100億円を寄付」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110403-00000030-maip-soci


個人で100億円寄付。

さらに、2011年度から引退するまで個人の報酬をすべて寄付。




けた違い・・・

さすが、孫正義。



震災直後にユニクロの柳井さんが10億円をポケットマネーで。

という話も、さすが決断が早いと驚かされましたが、


楽天の三木谷さんの10億円といい、巨額な寄付を個人でというのは、創業者で日本のトップリーダーだからできることなんでしょうね。



100億円にクラクラ o(@.@)o  しながら、この寄付には2つの大切なポイントがあると感じました。



1つは、持続性です。


引退するまでの個人報酬を寄付するというのは、なかなかできることじゃないです。

直後は、日本が、世界が、いっせいに支援に向けて盛り上がります。

でも、時がたつにつれ、感情は薄れ、被災しなかった私たちは元の日常に戻ります。

でも、被災した人たちが元の日常に戻るには、気の遠くなるような時が必要だと思います。



元の日常に戻った私たちに、今度できることは、

忘れないこと

支援を続けること


私自身、飽き性で移り気な性格なので、すんごく!!!むずかしい。


だから

孫氏の、「引退するまで」に、ただのアピールではない本気さを感じます。

しかも、「すべて」・・・ 一部とか、けっちいこと言わないのがさすがだね。



と、持ち上げすぎですが (;^ω^A


実は、もう1つ、さすがと思ったことがあります。



寄付の定義です。


日経の記事には

「同社は被災者支援で活動しているNPOなどに寄付する資金を支援金、復興のため寄付する資金を義援金と定義している」 4/4日経朝刊から引用



実は、名古屋で災害ボランティアを長く続けている方からお話を聞いたのですが、

これに一番苦労すると言ってみえました。

「被災地を直接支援する募金」は、理解してくれるけど

「被災地に物資を届けたり、ボランティアを派遣したりするNPO活動の活動支援金への募金」

ほとんど理解してもらえない。

NPO、ボランティアなんだから、手弁当でやるのが当然でしょ?という反応がまだ多い。

でも、人や物を動かすにも費用がかかる。

そして、NPOは被災地を長く最後まで支援する。

途中で、やめたりできない。

実は、まだ阪神大震災の支援も続けている。

どうか、NPOの支援が途中で途絶えてしまわないように、NPO活動支援をお願いします。

と、切々と話してみえました。



ソフトバンクが、NPOへの支援金を明確に定義しているのは、この企業の寄付への姿勢が一過性でもなく、企業イメージアップのためでもないことを示している気がします。




また、持ち上げすぎてしまいました  (;^ω^A



寄付は、いくらをいつまで払うという「入口」と

どこで、何に使われるかという「出口」を考えることが大切だと考えます。

と、自分に言い聞かせています。




そういえば

米軍の「トモダチ作戦」


政治的な思惑があるとは思うけど

震災直後からの大規模支援には、感謝の言葉もない

約2万人の米軍

350トンの救援物資

空母レーガンをはじめとした19艘の艦船

訓練され統率された兵士によって救援することの頼もしさを感じますね。



米軍って、災害支援もするんだ!と、思ったのは私だけ!?

|

« 寄付金控除って知っていますか? | トップページ | 生命保険会社 合併と社名変更のお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68222/51297995

この記事へのトラックバック一覧です: 孫氏の寄付から思うこと:

« 寄付金控除って知っていますか? | トップページ | 生命保険会社 合併と社名変更のお知らせ »