ワインセール

最近、ワインが気になっています。

お料理との相乗効果で、

料理もお酒もおいしくなる。

幸せを運んでくれる魔法の液体wine

古い友人と、最近再会しました。

ご主人が、ワインの輸入卸をして、彼女も手伝っています。

セールがあるからと教えてくれたので、自転車を走らせて行ってきましたbicycle

P1000536

95%、現地で買付したフランスワイン。

年に3~4回、フランスに足を運んで、

自分で確かめたものしか置いていないこだわり。

P1000537

ワイン通の間では、知る人ぞ知る存在らしいです。

たとえば、このシードル。

P1000542

撮影、失敗sweat02

じゃなくて・・・

フランスで、ガレット(そば粉のパンケーキです)と一緒に飲んだシードルが美味しくて

日本に帰ってから、日本中で売られているシードルを

夫婦で、全部試飲してみて、

ついに、そのフランスのシードルを超えるものがなく、

フランスの田舎の小さな生産者に、通い詰め、頼み続けて

ようやく、仕入れることを承諾してもらったそうです。

その、情熱とこだわり。

これが、プロフェッショナルなんだって、ひたすら感心heart01

そんな話を聞きながら、

シャンパン → 白ワイン → ロゼワイン → 赤ワイン と試飲wine

ワインのプロがセレクトしたワイン、

おいし~~いhappy02

味を見たら、残りは捨ててもいいのよ、と言われたけど、

そんなもったいない!

完食!!! じゃなくて、完飲!!!

お昼から、いい気分lovely 

P1000545

おすすめワイン、3本買ってきました。

左から、シャブリの白、シャルドネ

ボルドーの赤、メルロー

同じく赤、ピロノワール

ワインブティック・ラ・ターシュ

http://www.wbltj.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ワイン ビギナーズセミナー

大きい声では言えませんが・・・

私は、はっきり言って、味覚オンチです。(;^ω^A

そう

違いのわからない女です。

というか

食べることに、あまり執着しない。

しかし!

お酒は好き(* ̄0 ̄*)ノ口

弱いけど・・・

だから、夕飯は酒のつまみばっかり(笑)

それで、美味しくお酒を飲むには、

お酒の種類にふさわしい料理があることに

動物的な直感で気付いたわけです。

中でも、私的には

ワインとお料理の相性は重要な気がする。

(何の根拠もない、ただ重要な気がする)

相乗効果っていうか・・・

「お料理おいしいなー」×「ワインおいしいなー」が、心の満足と幸せを運んでくれる。

・・・・・・・

で、イオンのワインの棚をにらみ続けること15分。

「さわやかな飲み口、魚介料理がおすすめ」などと書かれた能書きを必死に読み、

お財布と相談して、意を決して買ったワイン。

値段相応の幸せを運んでくれるんだけど、

なんか、消化不良。

選び方、まちがってない???

そんなもやもやした毎日のなか、

ふとしたきっかけで、ワインセミナーなるものと出会った。

GLOUTON なぜなぜワインセミナー

カフェGLOUTONさん、ランチだけのお店ですが、

毎週1回、夜、ワインセミナーを開いています。

P1000433

ワインセミナー付きワイン飲み放題、

ワインに合うお料理がバイキング形式で4品ほど。

これで、4200円。手頃なお値段で、内容が濃い!!!

6回シリーズのセミナーは、サッポロビールの方2名が講師。

少人数だと、ワインって一種類しか飲めないけど、

いろんなワインを飲み比べることができるのも魅力だよねー。

今回のテーマは、

「やっぱりグラスって大切なんだなぁってことを知ろう」

P1000432

4種類のワイングラスと、紙コップ、水飲みコップ。

まず、紙コップで飲む。

次に水飲みコップで飲んでみる。

「う~ん、ワインだね」

ところが、次にワイングラスで飲んで、びっくり!!

水飲みコップでなかった”香り”が・・・

香りが立つように、グラスをグルグル回すのも大切。

グラスを変えていくと、びみょ~に香りが変化する。

すごい!!

写真ではわかりにくいが、右奥、一番大きいグラスは、

ワイン750mlが、ぜんぶ入っちゃう大きさ。

シャルドネ用ワイングラスです。

P1000435

視覚、嗅覚、味覚と、3段階で楽しむワイン。

ワインを飲み比べた後は、お料理が出ます。

料理と一緒だと、またワインが美味しく感じられる!♪(*´▽`)

幸せな時間に、参加者がおしゃべりになる。

P1000434

テーブルの上のグラスの数がすごいでしょ!

最後に、

ワインはどこで買ったらいいか、聞いてみました。

早飲みワイン(熟成が短い若いワイン)、1000円くらいのものなら、

どこで買っても同じ。

でも1000円くらいだと、イタリア・フランスなどオールドワールドだと

はずれに当たることがあるので、

チリ・アルゼンチンなどのニューワールドだと、間違いがない。

美味しくて、ためになる、大満足なワインセミナーでした。

ちなみに、次回は

「とにかくこれを知っていると得をする!! 各国代表のワインを飲んでみよう」

| | コメント (0) | トラックバック (0)