身につけたい持ち味(今年の行動目標)

1/6 持ち味セミナーに、またまた参加しました。

4回目!!! (≧∇≦)

39枚の持ち味から、ベスト3を選び、さらに1枚を選ぶという作業。

「自律志向」は、必ず入るんだけど

他の2枚は変わるんだよね~

自分の気持ちを反映していて、面白い。

今回は、新規3名、経験者3名のメンバーでした。

最後に、one「(自分にあって更に)磨きたい持ち味」と

two「(自分にないから)身につけたい持ち味」の2つを発表するんだけど

全員が、two「(自分にないから)身につけたい持ち味」を選んだのが面白かった。

セミナーの趣旨としては

「お金を増やすには、自分の持ち味を生かすのが一番!」だから

oneを発表して欲しかったんだけど

年初のせいか(笑)

今年の目標!みたくなって

今年こそがんばります!ってなっちゃうのかな?

そういう私も、やっぱり

two「(自分にないから)身につけたい持ち味」になりました。

自分にないもの

たくさんあるけど・・・

「慎重さ」とかcoldsweats01 「一貫性」とかsweat01

その中でも

「時間管理力」にした。

去年1年、フリーで仕事することのむずかしさを実感。

なにしろ、毎日が日曜日。

部屋着のまま、一日中パソコンの前で、ただなんとなくって日もある。

または、逆に、いつ休みにするのか決められなくて、だらだら仕事してたり。

夢があっても計画がなければ、ただの夢

計画があっても実行がなければ、ただの計画

実行があっても継続しなければ、ただの素人

行動目標を立てました( ̄ー ̄)ニヤリ

rock 待ち合わせ5分前に現場に到着する

rock 朝6:15に起床して新聞2紙を読む

フツーの人がやってるフツーのことなんだけど(爆)

現場に10分前到着が、社会常識だしshock

仕事前に新聞読むために、早朝に新聞配達してくれるわけだしshock

仕事できる人は、5時台には起きるよね、フツーshock

というわけで、今年はフツーレベルの1歩前まで這い上がろうと思っています。

1ヶ月くらいしたら

それで、年頭の行動目標どうした?って聞いてください。

私がしどろもどろだったら、厳し~いダメ出しをよろしく~good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワクワク老後の作り方?

周りの大先輩たち(70代や80代)の老いの生きざまを拝見してると

つくづく

つくづく

つくづく

老いを生きるのって、むずかしいshock

人生には、いくつものステージがあります。

私なりに考えてみると、

① 養育期  小学校まで   

② 成長期  30歳くらいまで

③ 家庭形成期  家庭を持ち、子供が独立するまで

そして、その次に来るステージ、今までは、ひとくくりに「老後」だったのは

今ほど、長生きじゃなかったから・・・

これからは

④ 人生の収穫期 50代から70代

⑤ 老年期

って、考えてみると、いろんな解決策が見えてくる気がします。

老年期を幸せに自分らしく生きるために、④は、とても重要。

自分と社会と家族のために、懸命に生きた時代を終えて、果実を収穫する時期

そして、次の老年期の準備をする時期。

老年期 に必要なものは?

これを考えると、④にすべきことが見えてくるんじゃないかな。

「お金」 ・・・ これはシビアに考えないといけないけど

もうひとつ、大切な

「人」 ・・・ 人に囲まれているおばあちゃんになりたいもんね~

「人」と言っても、

年と共に、人の手を借りる度合いが大きくなるのはしかたないことだけど、

人に助けてもらうだけでなく

どんな小さなことでもいいから、最後まで、人の役にたてる関係かな。

人生の収穫期 に何をするか? (私の場合)

「やりたいことをやる」

やり残した宿題をやる収穫期。

あきらめていたこと、温めていたプラン、誰にも気兼ねなくやってみよう♪

たとえば、わたしの場合

ファイナンシャルプランナー業は始めたばかりで、実収穫は、まだ先ですが、

今までの人生を生かす道を歩き始めたという意味で

人生の収穫期かも!

老年期への準備をする

「お金」 

お金の相談に乗ってるくらいだから、計画的に進めてます。

私が作った老後のモデルプラン

みんなにも使えるかなと、いろいろと練っているところです。

そして、もう1つの

「人」

実験中です。

血縁(家族や親せき)

地縁(地域の人付き合い)

とは、別の

いくつもの、できたり、くっついたり、大きくなったり、

必要なくなったら消えたり、またできたり

とても柔軟で、でも、人を求め続ける限りなくならない

つながり みたいなもの

たとえば

私は、家庭人だけど、家族以上に、本音で話せる仲間を持っていて

その仲間をきっかけに、新しいつながりができて

大切な 人の輪がいくつもできていくような感じ。

そして

5回、美味しいものを食べに行くのなら

1回くらい、誰かにおごってあげる

5万円、貯蓄ができるなら

5000円くらい、寄付をしてみる

人のために使ったお金は、長い旅の末に

いつか戻ってきて、助けてくれるんじゃないかな?

そうそう

日本昔話の「かさこ地蔵」みたいにね。

投資というと、

自己投資お金への投資の2種類あると言われるけど

第3の投資があるんじゃないかな

「他者への投資」

老年期 に向けて

背負ってるものをどんどん捨てて軽くなって

天国に行くときは、

お金や物はからっぽでも

たくさんの人に見送られて、さよならを言うのが

私の夢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FPオフィス、開業しました。

ついに・・・

念願の・・・

ファイナンシャルプランナー事務所開業です。

何が、今までと違うのかと言うと、

今まで →   肩書き:ファイナンシャルプランナー 

         業務:保険募集 

         収益:保険販売手数料

これから → 肩書き:ファイナンシャルプランナー

         業務:保険募集、FP業務(FP相談、セミナー、執筆など)

         収益:保険販売手数料、相談料、講師料、執筆料

FP会社に就職したわけでなく、

個人事業主としての開業ですから、

軌道に乗るには、けっこう時間かかりそうですが・・・・(*`д´)b

開業準備!!

その① 屋号を決めました。

「FPオフィス 結yui」 

結って、日本の農村にあった制度です。リーダーはいないけど、必要なときに、自然に人が集まって協力して、大きな仕事を成し遂げる。

私もFPとして、自分ひとりの力ではなく、人をつなげるネットワーク力を生かす仕事がしたいと思います。

その② ホームページを開設しました。

http://fpyui.01e.net/index.html

これが、大変だったぁ。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

カタチのないものを売る仕事なので、

ホームページが、私のお店であり、看板であり、商品です。

作っては壊し、作り直しで、

最初に作った文章は、出来上がったときには、あとかたもなかったです。

創造的な仕事って、

エネルギー使うね。

クリエイティブな仕事してる人、心から尊敬しますねー (o^-')b

その③ 個人事業主の申請をしました。

税務署に申請書を出してきました。

うん、なんか正式に開業した気分 ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

税務署って、

なんか、いろいろ言われそう・・・ ドキドキ

申請は、あっさりとOKだったけど、

いつから?で、ちょっと。

1月末で退職して、なんで、7月になったのー?

その間の収入はどうなの?

って、ことで、

別室で、相談員の方に相談に乗ってもらいました。

なんか、あれだね、

税務署って、どうして、あんなにクライの? ヾ(- -;)

ダークグレーな壁、暗めの照明、

しかも、その相談ルームが・・・

さらに暗い。

テレビの刑事ものに出てくる取調べ室みたい。

ビビるわ (T_T;)

でも、とても親切でした。

1月まで給料もらっていたから、青色申告は22年度からね。とか

開業費用は、数年に分けて経費で計上できるよ。とか

ありがとうございました。

でも・・・

でも・・・

「業務内容は何ですか?」

「ファイナンシャルプランナー業務です」(堂々とした私)

「は?」(けげんな相手)

・・・・(沈黙)

がんばって、FPについて説明しました。

これじゃあ、収入はないだろうと同情してくれたのか、

しばらく(ずっとと思っていたかもしれない)赤字だろうからって

親身なアドバイスでした。

感謝、感謝です。

一連の開業準備をしながら、

私につきまとう、あるフレーズ

「痛い人、って思われているんじゃないか?」

信念があってやってるんですっっ

明るく行こうっと!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ライフ&マネーセミナー第1回 ハプニングのうちに・・・

ライフ&マネーセミナー 第1弾を開きました 

「第1部 ハッピーリタイアのための安心マネーdollarプランmemoを作ろう

第2部 夏に楽しむワインwine 極上シードルをガレットで味わいつくすrestaurant

ライフ&マネーセミナーは、
生き方・暮らし方と、それに関わるお金の話を、一緒にお伝えできたら、

ただ単に、お金の話をするだけよりも、お金の生かし方も伝えることができるかな?と思い、
ファイナンシャルプランナーである私が、
同世代のすてきな仲間たちと組んで、さまざまなセミナーを開催していこうと始めました。

同世代の女性たちに、もう一度輝いて欲しいという思いもこめています。

「20090720.pdf」をダウンロード

ワイン案内人の相方は、ワイン輸入卸の家業を手伝って30年。

ワインの知識とお料理の腕は確かだけど、セミナーは初挑戦。

無事に終わればいいなあと思っていましたが、

そうはいかず・・・

ホットプレート3台を駆使して、ガレットを焼いていたら、

突如、まっくらnewmoon

ブレーカーが落ちた? ヒューズが飛んだ?

すぐに復旧できるかと思いきや、なかなか元に戻らない。

ご主人を呼びにいくわ、ランタンを買いにいくわ、の大騒ぎ。

真っ暗の中で、セミナー続けました。

結局、ワインセミナーの時には、電気が復旧して、やれやれcoldsweats01

これからの課題が見えた第1回でした♪

私のマネーセミナー風景

Life_money_no1

飲み比べした、市販のシードルと、極上シードル。

Wine

| | コメント (0) | トラックバック (0)